本文へ移動
中部国際ゴルフクラブ
中部国際ゴルフクラブは、昭和41年10月に岐阜県では7番目に古い会員制ゴルフ場として可児町(現 可児市)にオープンしました。現在ではニュータウンや工業団地が広がり、中央自動車道の多治見ICより約15分、東海環状自動車道の可児・御嵩ICからも約10分の場所に位置します。
 
車でのアクセスはもちろんのこと、JR中央本線・太多線の多治見駅からタクシーで約20分と、抜群なアクセスが好評です。
 
石角武夫氏設計のコース
コースは1930年開催の第5回関西オープンの覇者である石角武夫氏の設計による丘陵コースとなっており、OUTは全体的にフラットでフェアウェイが広く、距離があるのでロングヒッター向きのコースといえます。
 
一方、INはアップダウンが適度にあり変化のある個性的なホールが多くなっています。
 
御嶽山を仰ぎ見る大パノラマ
ショートホールは谷越え・池越えのプレッシャーがかかるホールとなっており、名物は豪快な打ち下ろしが特徴のミドルホール12番。
 
天気がよければ日本百名山のひとつである霊峰・御嶽山(標高3,067m)を仰ぎ見ながら、コースを一望のもとに見渡せる大パノラマが楽しめるホールです。

クラブ概要

設立日
1966年3月1日
開場日
1966年10月1日
設計者
石角武夫
所在地
〒509-0233 岐阜県可児市柿下126-2
電話番号
0574-64-1131
FAX
0574-64-1651
付帯施設
練習場:あり ※使用クラブ制限有り(7アイアンまで
宿泊施設:なし
コンペルーム:あり
カード
DC、MUFG、UFJ、VISA、ニコス、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナーズ
休場日
なし(年中無休)
宅急便クロネコヤマト便
服装指定Tシャツ・タンクトップ・ジーンズや、サンダル等での入場はお断りします。
シューズ
ソフトスパイク:可
スパイクレス:可
メタルスパイク:不可
中部国際ゴルフクラブ
〒509-0233
岐阜県可児市柿下126-2
TEL:0574-64-1131
FAX:0574-64-1651
E-mail:info@c-kokusaigc.com
-------------------------------------
可児市 多治見市 ゴルフ場
-------------------------------------
4
9
7
9
0
3
TOPへ戻る